ISO認定


生産技術の体制確立を行い、
多様化・複雑化するニーズの期待に応えます。


時代とともに多種多様するニーズ。ますます高度化する品質レベル。これらをクリアするためには、より高い技術力、品質力が求められます。セキデンは創造する生産技術の体制確立を目指し、手作業の自動化をはじめ、各製品に適合する検査機器の開発を実現。次々と発生する課題をクリアしながら、独自の技術力で時代のニーズに対応しています。

●新分野進出を目指して
 当社では、一般汎用的な設備や機械にとらわれず、製品に合った独自の装置を開発、活用しています。そんな中、時代の変化で製品は多様化、複雑化し続け、いま新技術、新工法への挑戦が新たな課題となっています。その実現のためには、計画的な設備投資と受注の確保、販路拡大が必要であり、そのための体制づくりに取り組んでいます。
 これからは知的活動の時代、氾濫する情報を見極め、新たな情報を自ら発信できるような創造力も求められます。あらゆる付加価値の創造できる企業を目指すセキデンは、内在技術力の充実強化、その役割を担う核人材の確保、育成に取り組んでいます。また、ハーネスメーカー固有の技術力やノウハウを生かした新分野への進出、それに伴う検査機器などの開発・製作にも積極的です。  一方、経営面では効率化のための情報システムの刷新が必要だと考え、LAN方式の導入と情報資産の安全移行、管理ソフトウェアの新規開発に取り組んでいます。

●スムーズな生産ラインが、より確かな製品を生む。
イメージ写真  素材の調達に始まり、切断・圧着、組み付け、出荷検査へと流れる製造工程。セキデンでは、「改善・納期・行動のスピードアップ」をスローガンに掲げ、必要なものを、必要なときに、必要な数だけ供給しています。在庫を多く持つことなく、短いサイクルで小さなロットを早く回転させるスピーディーな納期対応を実現。確かな技術と品質で、ニーズに即対応できる体制を確立しています。



会社概要沿 革アクセス

株式会社セキデン
三重県亀山市関町新所961-6